カードローンは学生でもお金借りたい場合OK?条件は?

MENU

学生がお金借りたい場合はキャッシング審査に通過できる?

 

学生が消費者金融や議員工といった金融機関のカードローンでお金を借りるにはどうすれば良いのでしょうか?

 

ここでは学生が借り入れする方法について解説していきたいと思います。

 

銀行や消費者金融が販売するカードローンを利用すればお金を借りることが出来ます。

 

融資を受けると聞くとハードルが高いようなイメージを持たれる方も多いかもしれません。

 

しかし、今は学生でもクレジットカードやカードローンでキャッシングしている方は非常に多いですから、それほど珍しいものでもありませんし、そこまでハードルが高い物もないです。

 

思っているよりも利用しやすく非常に便利ですので、お金を借りる必要があるという方は申し込んでみると良いでしょう。

 

 

カードローンは働いて安定収入がある事が利用するための必須条件となります。

 

アルバイトなどで安定した収入があれば大学生でも問題なく申込可能です。

 

ただしアルバイトをしていても学生の場合、18〜19歳の未成年の場合は利用出来ませんのでご注意ください。

 

 

審査申し込みには身分を証明するものと収入を証明できるものが必要となりますので必ず用意しましょう。

 

大学生などの場合、学生証や運転免許証等で身分証明書はOKです。

 

借入希望額が50万円以下であれば、消費者金融の場合は収入証明書は原則不要となります。

 

しかし場合によっては提出を求められることもありますので、用意できる場合は用意しておいたほうが無難です。

 

 

融資審査では在籍確認の電話が行われますが、アルバイト先の人達に借金していることがバレルことはまずありません。

 

会社名ではなく担当者個人名でで電話しますので、よほど勘が良い方でないかぎりは安心して良いかと思います。

 

 

また、バイト先だけでなく家族にもバレたくないという学生の方は多いでしょう。

 

大手の消費者金融もしくは銀行系カードローンであれば、自動契約機で手続きを行うことで家族に内緒でキャッシング可能です。

 

契約書類とローンカードがその場で発行されますので、郵送が一切ありません。

 

ただし返済が遅れると請求書が自宅に送られてきます。

 

期日を守った借金返済を心がけましょう。

 

また、カードローンは保証人無しで利用可能ですので、学生の方でも親にバレないで利用できる確率は高いです。

 

 

初回の利用可能額は、学生の場合ですと初回は基本的に少なめです。

 

限度額を増やすことも可能ですが、直ぐには出来ません。

 

増額は「利用開始から半年以上経過」で、更に期日を守って返済をしていないと難しいです。


アコム


※即日融資は平日14時まで契約完了が条件

第2位 プロミス



 

※平日14時までに契約完了が必要

※お申込みの時間帯によって当日中のご融資ができない場合があります